志望校合格も部活も、 両方あきらめたくないなら……押さえるべきはコレだった!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

志望校合格も部活も、
両方あきらめたくないなら……押さえるべきはコレだった!

2015.07.29

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

志望校合格も部活も、
両方あきらめたくないなら……押さえるべきはコレだった!

この記事をまとめると

  • 部活から受験勉強への踏ん切りがつかない場合はどうすればいい?
  • 部活を最後までやり切りたいなら、重視すべきは「定期テスト」対策
  • 定期テストで基礎力を鍛えておけば、追い上げ対策で合格できる

最後まで部活を続けた場合、受験勉強はどうなるの?

皆さんは部活をいつまで続ける予定ですか? 大きな大会で勝ち進んだ場合や、引退時期が決まっていないクラブの場合、なかなか踏ん切りがつきにくいですよね。

本当は最後までやり抜きたいけど、部活引退=受験勉強スタートと考えると、出遅れるのも怖いしな……いう人が多いのではないでしょうか?

今回は、ギリギリまで部活を続けたい人のために、高校2年生の今からできる、受験と部活の両立必勝術を伝授しますよ! キーワードは”定期テスト”。これさえ押さえておけば、秋以降からの受験勉強スタートでも、遅れをとる心配はありません!

定期テスト対策は、最強の受験対策ツールだった!

「定期テスト対策ばっかりやってたら、志望校のレベルに合った発展・応用問題対策ができなくなるのでは?」と思う方も多いと思います。でも、よく考えてみて下さい。そもそも、定期テストに出題されている基礎問題が解けなくて、発展・応用問題が解けるでしょうか?

ここで、あえて“定期テスト”をキーワードに挙げた理由は、高校2年生の今から、定期テストで確実に高点数を取れるように勉強を続けていけば、高校3年生の秋ごろには、“確固たる基礎力”を身につけられるからなのです。

しっかりとした基礎力があれば、1回目の挑戦で発展・応用問題が解けなくても、回数を重ねるにつれて、解き方が分かるようになり、パターンをつかむことができるようになるはず!

高校3年生の6月に部活を辞めて、基礎からやり直す上、そこから抜け漏れをチェックし直す人と比べて、定期テスト重視でやってきた場合は、地力を活かして、秋以降から即効、発展・応用問題のトレーニングに取り掛かれるため、結果的に効率よく志望校対策が立てられるのです。

「切り替え力」を磨けば、部活と勉強が両立できる!

普段は部活ばかりという人でも、部活が休みになる定期テスト期間に集中的に勉強することで「切り替え力」を磨けます。この「切り替え力」によって短い期間でも要領よく勉強を進めるコツを掴むことができます。結果、好きな部活も、行きたい大学も両方諦めずに、高校生活を100%楽しむことができるわけです。

ほかにも、定期テストを大切にするメリットはたくさんあります。それは、普段は部活ばかりという人でも、部活が休みになる定期テスト期間に集中的に勉強することで、受験勉強には欠かせない「切り替え力」を習得できること!

定期テスト期間中は、部活が休みになる学校が多いですよね? この期間中は部活や遊びから離れて、勉強だけに集中するんです。そうすることによって、この「切り替え力」を磨くことができるはずですよ。

「切り替え力」を身に付ければ、部活と受験勉強の両立は十分に可能! 要領よく勉強を進めるコツを掴むことができるので、好きな部活も、行きたい大学も両方諦めずに、高校生活を100%楽しむことができますよ!