1日で足が速くなる方法がある?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

1日で足が速くなる方法がある?

2015.07.07

提供元:マイナビ進学編集部

1日で足が速くなる方法がある?

高校生の本分といえば勉学ですが、同じぐらい大事なのが運動。体育の授業や体育祭のリレーなどで活躍できればかっこいいですよね。でもいくら気合を入れて練習してみても、全然足が速くならない!とお嘆きのあなたに、とっておきの秘策を伝授しましょう。それはなんと「1日で足が速くなる方法」です。

この記事をまとめると

  • 足を短期間で速くする方法がある
  • 姿勢の良しあしで走る速度が全然変わる
  • 運動能力を上げる研究をしたい人に向いている学問が「体育学」

その1:姿勢を良くして走る

速く走るために大切なこと、その基本は「姿勢」です。多くの人は、普段の勉強やゲームをしているときの姿勢の影響か、走るときにも背中が丸まっています。背中を丸めたままの悪い姿勢で走るために、足を高く上げようとしても胸の辺りで足がつかえてしまい高く上げることができません。すると地面を踏みしめる力が強く伝わらず速く走れません。

正しい姿勢に修正するには、まずは正しい姿勢で座ってみましょう。そして次にそのままの姿勢を保ったまま立ち上がり、姿勢を崩さないように歩きだして、少しずつ速度を速めます。これを繰り返すことで正しい姿勢で走ることができるようになり、確実にこれまでよりは速く走ることができるはずです。

その2:輪ゴムを使って足を矯正する

これも姿勢を修正して走ることと同じことですが、足そのものを応急処置的に矯正することで速く走る方法です。輪ゴムを足首にはめ、1回ひねって足の親指に引っかけます。そしてその上から靴下を履き、靴を履きます。こうすることで、足の親指、その下あたりの拇指球(ぼしきゅう)で地面を踏むことを意識できると運動能力のアップが期待できます。

その3:大声を出してみる

全力で走っていると速度はどんどん遅くなって、ゴール手前で失速してしまうもの。そこで、ゴール直前で思い切り大声を出すと神経が目覚めることで再びスピードがアップするといいます。これならすぐにでも実践できますからやってみてください。

その4:プチプチ作戦

運動靴の中、足のかかとの部分にビニールの「プチプチ」を入れる方法です。こうすることで、かかとが浮いて体重がつま先方面にかかることで、親指付近で地面を捉えて走ることができます。なんだか気持ち良く走れそうじゃないですか?

簡単な方法ではあるものの、姿勢や地面の捉え方を変えるだけで、足が速くなる可能性があります。このように、運動と人間の体力・健康づくりについて、総合的に研究する学問の分野を「体育学」と言います。大学の体育学部で学ぶことで、インストラクターや保健体育の教師など体育に関連した職業をめざすことができます。自分で運動することはもちろん、どうすれば運動能力が上がるのか考えてみたりすることが好きな方にとってはやりがいのある学問ではないでしょうか。

参考:
少年サッカーならサカイク|足が速くなる方法! 正しい姿勢で走ることでタイムは変わる
http://www.sakaiku.jp/column/exercise/2015/008948.html


1日で足が速くなる方法を紹介!|1日いや一瞬で足が速くなる方法! 驚きの輪ゴムの力とは!?
http://xn--v8jg5f6f494z95iw31d0be.com/article/405304468.html

筋トレ・水泳・マラソンの呼吸法|スポーツ選手のシャウト効果とは? 息を吐き出しながら筋力を発揮
http://www.sports-japan.com/breath/0002.html

静岡教育サークル シリウス|速く走るための方法
http://homepage1.nifty.com/moritake/taiiku/putiputi.htm

この記事のテーマ
体育・健康・スポーツ」を解説

病気やケガの予防や予後のケアを通して、人々が健やかに暮らせるようにするのが、健康学の理念です。食生活や運動などのライフスタイルや心理状態、検査やリハビリテーションなど、学ぶ内容は多岐にわたります。体育やスポーツは、健康を維持するための身近な方法であるとともに、人生を豊かにする趣味であったり、人によっては職業になることもあります。競技技術の向上だけではなく、メンタルや栄養、指導者のスキルも学びます。

「体育・健康・スポーツ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「体育学」
はこんな学問です

身体活動を通じて、健康管理や能力の育成・発展の実現を目的とする学問。社会科学、自然科学など関連する分野の視点も交えて研究する。「スポーツ科学分野」「トレーニング・コーチング分野」「スポーツ管理・経営分野」「生涯スポーツ分野」「武道分野」「保健体育教職課程」などがある。スポーツ選手や、選手育成者を養成することや、社会体育の立場からの指導者を養成するなど、健康管理への関心が高まる現代において重要な役割を果たす学問である。

「体育学」について詳しく見る