〈進学して一人暮らしをしたいキミへ〉毎日かかる! 食費節約術

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

〈進学して一人暮らしをしたいキミへ〉毎日かかる! 食費節約術

2015.07.10

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

〈進学して一人暮らしをしたいキミへ〉毎日かかる! 食費節約術

ほとんどの高校生のみなさんは実家で暮らしていると思いますが、進学したら一人暮らしを始めるという人も多いでしょう。一人暮らしは楽しみだけど、仕送りとアルバイト代だけで、ちゃんと生活できるか心配しているあなたへ、毎日の食費を節約する方法をご紹介します。

この記事をまとめると

  • スーパーの特売品を大量購入して小分けしておく
  • 余らせたものを腐らすのは最悪……、冷凍庫を駆使する
  • 新たに買い物せず、家にある食材で作るレシピ検索

【1】好きなものばっかり食べるのはNG

憧れの一人暮らし。学生寮などで食事付きということでなければ、食事も当然自炊ということになります。実家では口うるさく制限されていたお菓子やジュース、ファストフードなども食べ放題!? とばかりに勝手な食生活を送っていたら、お金はあっという間になくなってしまいます。栄養も偏って、体もボロボロ、なんてことにもなりかねません。まずは、きちんと食材の買い出しをすること。選ぶときには「好きなものばかり」ではなく、お肉、卵、野菜、果物、米やパンなど、まんべんなく揃えるようにしましょう。

【2】特売品を狙うなら、閉店間際のスーパーへ

スーパーマーケットの多くは、夜の8時以降は客足が少なくなるので、肉や野菜などの生鮮食品を値下げします。ただし、そのお店によって値引きのタイミングは異なります。1週間のうち、土日にセールを行うところもよく見かけます。学生のうちは、時間の融通も利くと思いますので、スーパーで特売をするタイミングをチェックしておきましょう。そして、食材はなるべく特売品やセールのときにまとめ買いをしておくことが、節約の基本です。

【3】すぐに小分けにして冷蔵庫へ

肉や野菜、牛乳などの食材をまんべんなく買ってきたら、すぐに冷蔵庫にしまいます。このとき、小さいビニール袋に小分けにすることをオススメします。その日に料理しない分をほったらかしにすると、すぐに腐ってしまって、食材もお金の無駄になってしまうからです。食べないで腐らせてしまう無駄は意外に多いもの。冷蔵庫をフル活用しましょう。

【4】ほとんどが冷凍保存できる

おかずを作って余った分は、すぐに冷凍保存しておきましょう。また、使わなかった肉や野菜もどんどん冷凍保存します。きゅうりやレタスなどの水分の多い野菜は冷凍に向きませんが、ニンジン、玉ねぎなどは、スライスしたものを冷凍しておけば、次にすぐ利用できます。ジャガイモもゆでてから冷凍庫へ。食べるときはレンジでチンです。納豆もそのまま冷凍して、食べるときに自然解凍すればOK。食費は冷凍保存でずいぶん節約できるはずです。

【5】食材を検索してレシピを調べる

家にあるもの、冷凍保存しているもので料理ができるようになると、最小限の食材で済ませられるので節約になります。たとえば、家にベーコンとキャベツとピーマンがあったら、レシピサイトで「ベーコン キャベツ ピーマン」と検索してみると、その食材を使ったおいしそうなレシピが出てきますから、さっそくトライ! 今の時代、男女ともに料理の腕を上げておくことは、将来に役立ちますよ。

食費の節約は、買い出しと消費のサイクルを作ることが大切です。このサイクルを乱すと、余らせたりして、無駄になります。そのためには、規則正しい生活スタイルを作る、ということも頭に入れておきましょう。