成功するのは、アタマが良い子より、性格が良い子?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

成功するのは、アタマが良い子より、性格が良い子?

2015.06.02

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

成功するのは、アタマが良い子より、性格が良い子?

この記事をまとめると

  • IQが高いからといって、仕事で成功できるわけではない
  • 成功するためには、心の知能指数=EQも高めることが大事
  • EQを伸ばすための教育が求められている

「IQが高い=成功できる」わけではない?

よくテレビや新聞などで「IQ(知能指数)」が高い数学者などが取り上げられ、幼い頃から能力を発揮している姿を目にすることがあります。天才と呼ばれた歴史上の学者や芸術家の中にも、IQの高い人は多くいたといわれます。

しかし、IQが高いからといって、必ずしも将来仕事で成功するとは限らないのです。みなさんは今、自分の将来の夢に向かって、一生懸命勉強に励んでいることかと思いますが、頭脳だけを鍛えていても、成功は手に入らないかもしれないのです。

そのカギを握るのが、「EQ」です。EQとは、心理学の分野において「Emotional Intelligence(感情知性)」の「Quotient(指数)」を表す言葉で、「心の知能指数」「感情的知能」などと訳されます。

仕事で成功するためには、IQだけでなく、このEQも鍛える必要があるといわれているのです。

心の知能指数も高めて、デキるビジネスマンを目指そう!

アメリカの心理学者、ダニエル・ゴールマンによれば、学校の成績はよくても、社会生活や会社での生活がうまくいっていない人が多いといいます。反対に、学校の成績が悪くても、人生や仕事において成功を収めているという人もいます。つまり、いくらIQが高くても、仕事の成功に直接つながるわけではないということです。そして、成功にはEQが必要であるとゴールマンは言っています。

では、そのEQとは具体的にどのような能力なのでしょうか? 心理学では、EQは次の5つの能力に分類されるとしています。

1.自分の感情を正確に知る能力
2.自分の感情をコントロールできる能力
3.自発的に目標を定めて挑戦し、楽観的に取り組む能力
4.相手の視点に立った行動力・物事を隠さず誠実な振る舞いができる能力
5.社交能力、対人関係能力

この5つの能力を高めると、将来、リーダーになったときに成功しやすいといわれています。感情がコントロールできなかったり、相手の気持ちを察することができず、コミュニケーションがうまくできなかったりすると、仕事相手との良好な関係も作ることができませんよね。

アメリカの心理学者たちは、IQだけでなく、このEQを伸ばすための教育も行うべきだと主張しているそうです。

日常の気付きから始まる身近な学問、それが心理学

心理学者ダニエル・ゴールマンがEQに興味を持ったきっかけは、必ずしもIQが高い人が人生で成功を収めているわけではないという気付きだったといいます。そして、成功条件はIQだけではなく、EQという心の知能指数の高さがいかに重要であるかを論じたのです。心理学というと、なんだかむずかしいように聞こえますが、日常的に感じるちょっとしたことに深くかかわっている、とても身近な学問といえそうです。

将来、どのような職業に就いたとしても、IQもEQも両方を高めて、私生活も充実させ、仕事もバリバリこなしていきたいですね。勉強だけでなく、より良い対人関係づくりにも目を向け、EQも高い優秀な人物になって成功に向けてがんばりましょう!

この記事のテーマ
人間・心理」を解説

人を研究対象として、人間の心理や身体、人間が作る社会集団、生活の特徴やあり方を研究します。人間科学は、人間という存在や関係性そのものを研究し、学習範囲は栄養学から文化人類学、スポーツ科学まで広範囲にわたります。心理学は人間の心や行動の特徴を分析・解明します。ストレス社会と呼ばれ、心の病に苦しむ人が増加している現代では、なかでも臨床心理学の重要性が注目されています。人間の存在意義の基礎となる学問です。

「人間・心理」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「心理学」
はこんな学問です

人間の心理や行動がどのような原理で動いているのかを研究する学問である。それにはさまざまなアプローチがある。たとえば、認知心理学では対象を知覚してから言語化するまでの作用を情報処理のプロセスとして理解する。発達心理学は人間が誕生してから死ぬまでの心の変化が何によるのかを探究する。臨床心理学は心のバランスを崩してしまった人の状態の改善をめざす。志望校に自分の本当に学びたい心理学があるかどうかを必ず確認することことが大切だ。

「心理学」について詳しく見る