やっちまった! 大学受験失敗エピソード

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

やっちまった! 大学受験失敗エピソード

2015.06.26

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

やっちまった!  大学受験失敗エピソード

「人間誰でも失敗はあるさ!」なんて、軽く考えられないのが受験の失敗。この日ばかりは、些細な失敗がその後の人生を大きく変えてしまうかもしれません。でも、真剣であればあるほど、笑ってしまうような失敗が起こってしまうもの。先輩達が実際に経験した失敗を学んでおけば、その失敗を繰り返さずにすむかもしれません。

この記事をまとめると

  • 試験当日に、実際に起こった失敗談を特集
  • 「試験会場編」「持ち物・忘れ物編」試験編」の3つのシーンでチョイス
  • 先輩の失敗を知って、自分の失敗を避けよう

試験会場編

「親の車で試験会場まで送ってもらったら、降ろしてもらったのが受験には入れない裏門……。時間がなかったので、柵? 塀? を乗り越えてダッシュした」
柵?塀?を乗り越えたことは、後で怒られたりしなかったのでしょうか。カーナビやスマートフォンの地図アプリを信じ過ぎると、やってしまいがちな失敗ですね。下見は大事です!

「センター試験の会場が分からなくなって、同じく受験生らしき人に教えてもらった。しかし、そこは自分の会場ではなかった・・・…」
センター試験当日は会場がたくさんありますし、キャンバスが広い大学が会場なら、自分が試験を受ける建物がどこか分からない、なんてこともありがちです。やっぱり下見は大事ですね!

持ち物・忘れ物編

「受験票を忘れて頭が真っ白に……」
ある大学の職員さんによれば、受験票を忘れる人は毎年10人くらいいるとか。受験票を忘れてしまった場合は、速やかに学校の方に相談をしましょう。学校によって対応は異なるものの、一般的には仮受験票を発行してもらって、試験を受けることができるようです。とにかく、慌てず焦らず、冷静に対処しましょう。

「お弁当が多すぎて、午後からの科目で眠気が……」
お母さんがつい、張り切りすぎてしまったのかも。お弁当の量はほどほどに、空腹感が気になるなら、ちょっとしたお菓子などを持っていく方がいいでしょう。

「ポケットにいれておいた「キットカット」がドロドロに!」
そりゃ溶けるよ! と突っ込みが聞こえてきそうです。しかし、ポケットに入れたチョコレートがどうなるか分からなくなるほど、テンパってしまう、それが受験の怖さだと思えば、笑っていられないかも。

試験編

「ほとんど最後まで解いた頃、マークシートが一段ズレてたことに気づいて目がテン」
これもよく聞く失敗談です。模試などで一度もなかった失敗を、試験本番ではやってしまうことも。せっかくの成績を台無しにしかねないわけですから、油断は禁物ですね。

「数1Aを受けるはずが間違って数1をやってしまった。終了15分前にようやく気が付いた」
特に数学は科目の名前も内容も似ているので、注意が必要です。しかし気が付くのが、少しばかり遅すぎるような気も。

「近くの席にすごい好みの異性がいて、集中できなかった」
気持ちは分かりますが、この日くらいは自分の殻に閉じこもりましょう!

いかがでしたか? 思わず笑ってしまうような失敗も、本人の気持ちを想像すると、背筋が冷えてしまいますね。この記事を読んだ受験生が、同じ失敗を繰り返さずに済むのなら、失敗に泣いた先輩達もきっと喜んでくれることでしょう。