魚やカエルが空から降ってくる! 世界で起こる奇妙な出来事とは?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

魚やカエルが空から降ってくる! 世界で起こる奇妙な出来事とは?

2015.06.26

提供元:マイナビ進学編集部

魚やカエルが空から降ってくる! 世界で起こる奇妙な出来事とは?

この記事をまとめると

  • 空からありえないものが降ってくる現象を「ファフロツキーズ」という
  • 過去には、カエルやオタマジャクシ、小魚など、さまざまなものが降った記録がある
  • そういった自然の不思議を「環境学」で研究し、地球を知っていくことが大切

空から降ってくるのは、雨や雪だけではない?

“空から降ってくるもの”として誰もが思い浮かべるのは、「雨」や「雪」。ですが、実はそれ以外にも、いろいろなものが空から降ってくることがあります。

たとえば、これまでに残されてきた記録を見ると、絶対にありえなさそうな「生き物」や「血」が空から降ったことさえあるほど。しかも、それらの記録は何度も起きており、こういった奇妙な現象は「ファフロツキーズ」と呼ばれています。

では、ファフロツキーズでは、具体的にどのようなものが降ったのでしょうか。そもそも、なぜそんなことが起きたのでしょうか。

カエルに小魚に血まで……今まで降ってきたものとは

空から“ありえないもの”が降ってくるファフロツキーズという現象。たとえば、日本では2009年の6月に全国各地で大量のオタマジャクシが落ちているのが目撃され、2012年の6月には北海道の住宅地に小魚約80匹が散らばっており、大きな話題となりました。

記録に残っているファフロツキーズはこれだけではありません。1900年代にアメリカやギリシャでは、空から大量のカエルが降ってきたという記録が残っています。また、イタリアでは、1890年に鳥の血とみられる真っ赤な雨が降り、1700年代終盤の日本では、小雨に混じって獣の毛が大量に降ったと言われています。

このような現象が起きるたびに、発生した原因が考えられてきました。その中でも有力なのは、鳥がエサとして口にくわえていたカエルや小魚を運ぶ途中に落とした、という説です。ただし、空から落ちたにしては傷が付いていないという指摘もあり、「その場に発生したものを、空から降ってきたと錯覚したのでは?」と考える説もあります。

そのほかには、竜巻で巻き上げられたという考えもあります。ただしこれにも、「竜巻で巻き上げられたなら、カエルや小魚だけでなく、いろいろなものが落ちているはず」という見方があり、いずれも確定的な説にはなっていません。

自然の不思議を、環境学の視点から学んでみる

はるか昔から現在に至るまで、世界各地で起こっているファフロツキーズ。このような現象が起きるたびに、まだまだ地球には私たちが解明できない不思議が存在していることが分かります。

そのような不思議な現象は、環境破壊や地球温暖化などと結びつけて考えられることが少なくありません。そういった自然環境や都市環境など、人間の生活を取り巻く環境とその影響について学ぶことを「環境学」と言います。それは不思議を解明するだけでなく、地球と人間の関わりかたを考えることにもつながります。環境学を学べば、ファフロツキーズの謎を解明するヒントが見つかるかもしれません。

この記事のテーマ
地球・環境・エネルギー」を解説

私たちの暮らす地球では、火山噴火、地震、台風、干ばつなど、人類にとっては有害な現象がいまも続いています。こうした現象を研究・解明し、うまく折り合いをつけていくことが必要です。また、豊かな生活を求めるあまり、限りある地球資源を枯渇させてしまったり、自然環境を破壊してしまうことは、人類の絶滅を意味します。こうしたことを防ぐためには、技術系の学問だけではなく、政治や行政などに関する幅広い知識も必要な分野です。

「地球・環境・エネルギー」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「環境学」
はこんな学問です

人と地球環境の密接な結び付きを理解し、自然科学と人文・社会科学の知識を合わせ、人が自然と共存し、持続可能な発展をめざす学問である。個別の研究テーマは多岐に分かれており、人と自然を一連のシステムと捉えて環境問題の解決策を研究する「環境システム学」、主に都市と自然と人の調和を図る建築・インテリアを研究する「環境デザイン学」、複雑化する地球環境に対応するために地理学・環境生態学・情報科学を駆使する「地理学」などがある。

「環境学」について詳しく見る